奥村 裕美子(おくむら ゆみこ)

【プロフィール】
日本リビングコーディネート協会代表
紅茶教室・テーブルコーディネート・プロトコールマナー講師
イギリス・スリランカなど紅茶旅主催

【経歴】
1997年3月  愛知県名古屋市にティールームと共に 紅茶教室開設
2002年7月  山梨県小淵沢町にティールームと共に 紅茶教室開設
2004年7月  日本リビングコーディネート協会設立
2008年4月  テレビ『相棒』の右京さんこと水谷豊さんに紅茶を提供
2008年7月  常陸宮華子妃殿下に接見・紅茶を提供
2010年7月  再び 常陸宮華子妃殿下に接見・紅茶を提供
2012年2月  スリランカ マヒンダ・ラージャパクサ大統領に接見 
テレビ出演・雑誌取材 多数
現在、教室卒業生 ティールーム経営・教室講師多数 活躍中。

【メッセージ】
紅茶の話を一緒に出来る仲間を作りたくて、始めた紅茶教室も今期、23年目を迎えました。
紅茶の生産者からの声・入れ方・マナー・テーブルセッテイングなど紅茶にまつわる、あれこれ
『肩肘張らずに楽しみましょう。』

倉澤 繁枝(くらさわ しげえ)

【メッセージ】
最近、紅茶の効能が、巷で話題になっています。
とても嬉しいことです。
そのことが忘れ去られないように大勢の方に紅茶のお話をして、紅茶を知ってほしいと思います。
これからも、大勢の人に紅茶を淹れたい。
一人一人に心込めて癒しの紅茶を淹れたい私です。

【好きな紅茶】
私のお気に入りは
スリランカの
ヌワラエリヤです。
旅行で訪れた土地でもあり、標高の高い土地の紅茶で
水色が黄味がかり、スッキリとしている味わいが好きです。

2011年3月修了

鬼頭 善子(きとう よしこ)

【メッセージ】
紅茶の持つ雰囲気が好きでのぞいた紅茶の世界。
今ではなくてはならない存在になりました。
今まで感じてきた紅茶の親しみある魅力を伝えていきたいですし、
これからもっと紅茶の持つ“力”を発見していきたいです。
宜しくお願いします!

【好きな紅茶】
イラム(ネパール)

2012年3月修了

鬼頭 すみ子(きとう すみこ)

【メッセージ】
紅茶と出会い
香り・味わい等を知れば知る程奥深く、色々な紅茶を味わう楽しさに
変わって来ました。今では世界三大銘茶の香り高いキームンを知り
癒されてます。

【好きな紅茶】
キームン。

2015年3月修了

髙科 和世(たかしな かずよ)

【メッセージ】
“心も体もポカポカに温めてくれるところ” 私が紅茶の虜になった一番の理由です。冷え性に悩まされていた私も、紅茶を常飲するようになり、ずいぶん改善されました。そして何より、紅茶を飲むと気持ちまで ほっこりと和みます。
紅茶の力は、まだまだたくさん!
産地、農園、季節ごとに異なる香りや味わい、食べ物とのマッチングも楽しみながら、心と体がほころぶひとときを ご一緒できたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

【好きな紅茶】
アッサム

2016年3月修了

村 伸子(むら のぶこ)

【メッセージ】
美味しい紅茶の魅力を皆さまと共に学んでいけたら嬉しく思います。

【好きな紅茶】
ニルギリ、サバラガムワ

2016年3月修了

林 博人(はやし ひろと)

【メッセージ】
紅茶の楽しみは沢山あります
先ずは、お客様が喜ぶであろうシーンを想定しながら茶葉を選び紅茶を入れるとき
次に、お客様と一緒に紅茶を飲み感想を言い合うとき
 香りにうっとりし、水色に心奪われ、味に感動するとき
 しかも、それが飲む場所、飲む時、合わせて食べるもの、等で千変万化して
 ベストマッチングを感じた時には、遠くの茶葉の生い立ちにまで心を馳せる事になります
最後の茶殻の片づけの時でさえ、あまりの香りのよさに、幸せを感じざるを得ません
この様に、魅力的な紅茶について、協会代表の奥村裕美子が自信と良心で選び抜いた
特別な茶葉で至福のひとときを楽しみませんか。

【好きな紅茶】
ダージリン ナムリング茶園の春摘み、適度の渋みがたまりません

2016年3月修了

伊藤 容子(いとう ようこ)

【メッセージ】
経験豊かな先生方に学びながら、紅茶の素晴らしさをお伝えしていきたいです。

【好きな紅茶】
ニルギリ、ルフナ

2019年3月修了